ヘルケア 成分

エーザイ開発!ヘルケアに含まれる成分と原材料を徹底調査!

 

「ヘルケアって変な成分入ってない?」

 

血圧を穏やかにする働きがあると話題になっているヘルケア。
製薬会社が開発した血圧サプリメントとして人気ですね。

 

しかし、サプリメント自体に抵抗がある方も多く、成分や原材料に何が入っているのか?
気になっている方も多いようです。

 

そこで当ページではヘルケアの成分、原材料を徹底調査。

 

本当に効果があるのか?
副作用はないのか?

 

気になる点を原材料ごとに調べました。
もし、あなたが「ヘルケアって本当に大丈夫?」と少しでも感じるならきっと参考になりますよ。

 

 

 

ヘルケアに含まれる成分は?

 

血圧サプリメント「ヘルケア」にはどんな成分が含まれているのでしょか?
医薬品と違い、サプリの場合は成分や原材料が非公開のケースが多いですよね。

 

しかし、ヘルケアはしっかりと公式サイトで成分や原材料が公開されています。
成分、原材料を公開して真っ向勝負するところは大手製薬会社の自信のあらわれですね。

 

 

ヘルケアの成分は次のようなものでした。

 

熱量…3.6kcal/たんぱく質…0.4g/脂質…0.03g/炭水化物…0.5g/ナトリウム…5〜10mg/関与成分 サーデンペプチド(バリルチロシンとして)…0.4mg

 

気になるのが脂質や炭水化物ですが、どちらも微量です。
ヘルケアを飲んだからと言って、肥満になるということはなさそうです。

 

この中で気になるのは、関与成分として記載されている「サーデンペプチド」ですね。
サーデンペプチドについては”こちら”で詳しくお話ししています。
◇◇サーデンペプチドへのリンク◇◇

 

 

ヘルケアに含まれる6つの原材料とは?

 

成分以上に重要なのが原材料です。
ヘルケアにはどのような原材料が配合されているのでしょうか?

 

原材料についてもヘルケア公式サイトに記載がありました。

 

 

ヘルケアの原材料一覧

 

サーデンペプチド(イワシペプチド)、還元麦芽糖、
結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、セラック、甘味料(ステビア)

 

 

ヘルケアに配合されている原材料は上記の6種類。
しかし、注目すべきは「サーデンペプチド」です。

 

その他の原材料はどれも粒の形を整えるための材料です。

 

では、この6つの原材料にはどのような効果があるのでしょうか?

 

副作用の有無も含めて調査しました!

 

 

 

ヘルケアの主要材料「サーデンペプチド」の効果と副作用

 

サーデンペプチドはヘルケアのもっとも重要な原材料です。
しかし、「サーデンペプチド」って聞かない単語ですよね。

 

そこで、サーデンペプチドはどういうものか?
効果と副作用についてお話ししていきます。

 

 

サーデンペプチドとは?

 

サーデンペプチドは血圧を下げる働きがあると注目されている成分です。

 

血圧を下げる食品として有名なものに「イワシ」があります。
なぜ、イワシには血圧を下げる効果があるのか?

 

ここからヘルケアは始まったそうです。

 

イワシの成分の中にはバリルチロシンというものがあります。
このバリルチロシンは血圧を高くする原因である「ACE(アンジオテンシンU)」を抑える働きがあるんです。

 

サーデンペプチドはこの血圧を高める原因を防ぐ、バリルチロシンを体内に効果的に取り込めるように加工したものなんですね。

 

 

 

サーデンペプチドの効果

 

サーデンペプチドはどのような効果があるのでしょうか?

 

もっとも注目されているのが「血圧を下げる」というものです。
血圧を下げると言っても、降圧剤のように強制的に低くするのではなく、血圧を高める原因を防ぐことで、元の健康な状態に戻すという方が正しいでしょう。

 

サーデンペプチドの効果はトクホ認定されていることからもはっきりしています。

 

◇◇トクホ 画像◇◇

 

トクホ認定されるためには有効性と安全性が科学的に証明されていなければいけません。
そのため、血圧を下げる効果がある、と考えていいでしょうね。

 

ヘルケアの場合は、4週間で拡張時血圧が、8週間で収縮時血圧が下がるという結果がでています。

 

◇◇ヘルケア 臨床試験結果 画像◇◇

 

そのため、1週間や2週間という短期間ではなく、最低でも4週間はヘルケアを飲んで、血圧がどう変わるのか?を見ていきたいところです。

 

 

 

サーデンペプチドの副作用

 

サーデンペプチドには副作用はあるのでしょうか?

 

サーデンペプチドには副作用はないとされています。
その理由は、サーデンペプチドがイワシの成分ということです。

 

イワシから血圧を下げる成分を抽出したものですので、医薬品のように副作用もありません。

 

降圧剤のように急激に血圧を下げるのではなく、少しづつゆっくりと、あるべき健常な数値にまで下げるため、体にも優しいとされています。

 

 

 

 

ヘルケアの原材料/効果と副作用をチェック!

 

ヘルケアの主要原材料「サーデンペプチド」には血圧を下げる効果がはっきりしており、さらに副作用もないとされています。

 

では、その他の原材料についてはどうでしょうか?
まとめて見ていきましょう。

 

 

還元麦芽糖の効果と副作用

 

還元麦芽糖はマルチトールとも呼ばれており、大麦の芽から作られる糖です。

 

ヘルケアではサプリメントの形を整えるために使われています。

 

あまりに大量に摂るとお腹がゆるくなる可能性があるようですが、ヘルケアに使われているのは微量なので気にしなくても大丈夫でしょう。

 

 

 

結晶セルロースの効果と副作用

 

結晶セルロースは食物繊維の一種です。

 

還元麦芽糖と同じくヘルケアの形を整えるために使われています。
副作用については特に報告がありません。

 

 

 

ショ糖脂肪酸エステルの効果と副作用

 

ショ糖脂肪酸エステルって名前から、危険な化学物質じゃないか?なんて想像してしまいますよね。
ショ糖は「砂糖の主成分」です。

 

ヘルケアでは粒を構成するために粘り気を出す(増粘剤)目的で使用されています。

 

日本で食品添加物として認可されたのは1959年。それ以降使用基準も設定されずに問題なく使われ続けています。

 

そのため副作用はないと考えていいでしょう。

 

 

 

セラックの効果と副作用

 

セラックは「シェラック」とも呼ばれており、こちらも食品添加物として一般的に使われています。

 

お菓子の光沢を出すために使われていることも多いです。
その安全性はアメリカ食品医薬品局(FDA)から認可されており危険性はありません。

 

サプリメントを酸化や湿気から守るために使われています。

 

 

 

甘味料(ステビア)の効果と副作用

 

ステビアは南米産のキク科の植物です。
ハーブとして使われている甘味料ですね。

 

甘味料として使われることが多く、有名な商品ですとポカリスウェットにも使われています。
砂糖の約200〜300倍の甘さがある一方で低カロリーの甘味料として有名です。

 

こちらも副作用の報告などはなく安全性は高いようです。

 

 

 

 

ヘルケアを購入するなら公式サイト一択!

 

ヘルケアの成分は原材料であるサーデンペプチドを筆頭に、効果、安全性ともに高く、副作用の心配もないことが分かりました。

 

もし、あなたが「ヘルケアを試してみようかな」と思うなら、公式サイトを選ぶのが賢いです。

 

その理由は「定期購入コース」にあります。

 

【定期購入コースのポイント】

 

初回が50%オフ、2回目以降も10%オフで購入できる
最初の月で解約しても違約金なし
2回目以降は自動で届くので買い忘れなし

 

 

もし、「1ヵ月だけ」試してみたい、という場合でも、定期コースなら半額で試せるんです。
違約金や通常価格との差額請求などもないので安心して購入できますよ。

 

>>ヘルケア定期コースの詳細へ<<
※初回50%オフは人数限定です。まだキャンペーンが開催されているか、確認してみてくださいね!

 

page top